b-mobileの最強SIMは最強なのか

先日、オクトバの方でMVNOの主要SIMまとめの記事を書きました。けっこう増えてきた感があったので、個人的にも一度調べ直したいと思ってましたしね。

【特集】格安データ通信SIM主要プラン比較!キミにとっての最強SIMを探しだそう! » アンドロイド用アプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ

それで、最初は日本通信…b-mobileについては新しいX SIMと、それまでのスマート定額と両方載せようと思ってたんです。ですが、よくよく見るとこれ載せる意味ないな、って。なんかすべての面においてX SIMがスマート定額を上回ってるように感じました。まさに最強。

他社のSIMと比べて本当に最強なのかは、実際に使ってみないとわからないのですが、とりあえずここでb-mobileのプランをまとめてみようと思いました。b-mobileはプランたくさんあるんですよ。

b-mobileプリペイドなプラン

まずは買いきりで使用するタイプのプランです。

6ヶ月定額 1GB定額 Fair U300 VISITOR SIM 1GB prepaid VISITOR SIM 14days prepaid
値段 14,900円 3,480円 9,800円 2,980円 3,980円 3,980円
1月あたりの値段 2,484円 3,480円 2,450円 2,980円
チャージ金額 3,100円 8,350円 2,100円
期間 180日 30日 120日 30日 14日 14日
データ容量 1GB/30日×6 1GB 1GB 1GB
容量を超えた場合 150kbps 終了 終了 終了
期間を超えた場合 終了 終了 終了 終了 終了 終了
速度 no limit no limit no limit 300kbps no limit 300kbps

1GBしか使えないだとか、そのわりにどれも月あたり2000円オーバーとか、ちょっと割高なイメージがあります。
ですが、これらのプランには以下の様な特徴があります。

  • 短期間だけの契約
  • 解約手続きの必要がない
  • amazonなどで買ってすぐに使える
  • クレジットカードの必要がない

特にクレジットカードの必要がない(店頭やamazonで買えば、あとは電話手続きなどだけで使える)というのは、いいんじゃないでしょうか。あと旅行者など期間限定で使いたい人にも向いてますね。

このプリペイド、買い切りタイプのSIMというのは他社ではあまり見ないタイプなので、値段は確かに(今にしてみれば)高いですが、このまま残してもらいたいところです。(他社で出ないから価格競争が起きないのかな?)

月額定額なプラン

問題はこちらです。

b-mobile X SIM スマートSIM 月額定額
プラン プランI プランN プランB 月額定額980 月額定額1980 月額定額2980
初期費用 3150円 3150円
月額料金 945円 980円 1580円 980円 1980円 2980円
SIMサイズ nano / micro / 標準 micro / 標準
高速通信量 600MB/月 40MB/日 2.2GB/月 なし 1GB/月 2GB/月
低速通信速度 200kbps 150kbps
チャージ価格 100MB/315円
500MB/1260円
(最大利用期間90日)
100MB/315円
500MB/1260円
(最大利用期間90日)
制限 360MB/3日 360MB/3日
1.2GB/月
その他 契約月単位でプランを変更できる TurboChargeの記載が古い?
PairGB SIM 基本料0円 SIM アマゾン限定 高速定額 イオンデータ専用サービス
プラン プランXA プランXB プランXC
初期費用 3,150円 3,150円 3,150円 3150円
月額料金 2,970円 0-3,780円 1980円 980円 2980円 4980円
SIMサイズ micro / 標準 micro / 標準 micro / 標準 micro / 標準
高速通信量 2GB/月 1GB/月 500MB/月 なし
低速通信速度 150kbps 400kbps Mbpsクラス
チャージ価格 100MB/525円 1GB/3780円 500MB/1980円 100MB/315円
500MB/1260円
(最大利用期間90日)
制限 360MB/3日 360MB/3日 360MB/3日 360MB/3日
その他 2GB使いきったら使えなくなる 段階的とは言っても100MBで3780円
1GB使いきったら利用停止。
500MB使いきったら停止。チャージできるが繰越できない 未成年ダメ

一応画像化もしてみました。
140131-2
いろいろあるんですが…プランを見ていくとX SIMだけでいいんじゃ?という感じですね。そういう意味では、確かに最強プランを出したな、と。

基本料0円SIMは面白いですが、たった100MBで上限3780円に届いてしまうのはちょっと怖すぎます。せめてこれを2980円まで下げないと…。

他の会社に比べて日本通信はプランが多すぎですよね。様々なニーズに対応のため…と思っていましたが、今回のX SIMが出たことで、それも怪しくなってきました。

なんで以前からのプランを残しておくのか、それとも無くしたいけど使い続ける人がいるから無くせないのか。なんなんでしょうね。それともこれから統廃合されていくのかな?

私のMVNO SIM履歴

そもそもスマートフォンを買おうと思ったきっかけが、このb-mobileで月2500円位で白ロム運用ができると知ったからでした。
そこから U300(1年位) → Fair(4ヶ月) → アマゾン限定SIM → 月額定額1980(1年) → OCN → OCN+ServersMan → OCN となって今に至ります。
だんだん安く、それでいて速くなっているのが驚きです。

そういえば総務省がMVNO向けの接続料を半減させる案を出した、なんていうニュースも最近ありました。

スマホ競争促進へMVNO接続料半減 総務省、回線業者向け指針改正案 (1/2) – ITmedia ニュース

これによって、もう1回価格競争が起きるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE