Google Playのギフトカードが販売されてたので買ってきました。

待ちに待ったGoogle Playのギフトカードが日本国内でも販売開始されました。
正式な販売は12月9日(月)から、という情報もありましたが、本日7日(土)に近所のファミリーマートに行ったら普通に売ってました。
131207-1

販売していたカードの種類(金額)は1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類です。とりあえず1500円を2枚買ってみました。

使用方法

131207-2
使用方法についてはカードにも書いてありますが、まずPlayストアのアプリのメニューからコードを利用を選びます。

131207-3
するとコード入力の画面になるので

131207-4
カード裏面の「削るとコードをご覧いただけます」の部分を削る。

131207-5
コードが出てきました。
(もちろん画像のコードはすでに登録済みなので、入力しても登録できません。未登録のコードをTwitterなどに載せると他の人に使われてしまうかもしれませんよー。)
これを入力しましょう。4桁ごとになっていますが、間のスペースは入力する必要ありません。

131207-6
無事1500円分がアカウントに追加されました。

PC版Google Playでの使用方法

131207-11
メニューの「ギフトカードの利用」からコード入力します。あとは同じ。

playストアでの使い方

131207-7
有料アプリを購入しようとすると、自動的に貯められた方から使うようになっています。そのまま「購入」すれば残高から引かれます。

これを変更したい時は金額部分をタップします。

131207-8
「お支払いオプション」という項目が表示されるのでそれをタップ。

131207-9
「Google Playの残高」かクレジットカードかを選びます。
(自分はキャリア決済を利用していないのですが、利用するとここの選択肢に出るのかな?)

残高よりも高いものを購入はできない

131207-10
現在の残高よりも高いものを購入(例:1800円のアプリを、残高で1500円、残りの300円をクレジット払い)することはできません。
残高の範囲内でしか使えないようです。
…どうしよ、この1500円…。

まとめ

カードの台紙裏面にも注意書きが書いてありますが、このカードは

  • 13歳以上の日本の居住者にのみ有効
  • Googleウォレットのアカウントが必要
  • デバイス、定期購入には使えない
  • 返金ダメ
  • 転売ダメ、ゼッタイ

等といった制限があります。まぁ重要そうなのはデバイスの購入には使えない、ということくらいでしょうか。1万円のコードもらった場合、けっこう使い切るのも大変かもしれませんね。

おまけ

2枚買ったので、もう1枚余ってます。
そこでプレゼント企画をしたいと思ったのですが、ちょっと思いつかなかったのでかなり適当に。

12月7日22時00分から12月7日22時05分の間にTwitterもしくはGoogle+で「orefolderさんステキ!Google Playのギフトカード欲しいな(´∀`*)ポッ http://www.orefolder.net/blog/2013/12/google-play-gift-card/」と投稿した人の中から1名様にコードをダイレクトメッセージか何かで伝えます。希望があればカードのまま郵送します。

かなり適当かつくだらないです。(誰もいなかったら自分のアカウントで使います。)

プレゼント企画、終了しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE