3周年を前に、うだうだと。

Google+を見ていて、Appllioさんが12月末で3周年ということを知りました。うちと約1ヶ月違いですね。サイトのAboutを見ると12月30日だそうで、本当に年末ですね…。まぁウチも2010年の11月23日なので、連休とかそのあたりの勢いで作ったんだろうなーと当時の自分を想像するのですが。

そんなところから、この3年間の自分のサイトの動きだとか、他のサイトのことだとかAndroid界隈のことなどに思いを馳せているうちに書きたくなってきました。まとまりはないでしょうけど、うだうだ書いてみます。

自分の頭の整理のために書くようなものなので長いし、面白くはないですよ。

自分のサイトのこと

自分とAndroidの出会い

スマートフォン…というかWindowsMobile?にはもともと興味を持っていて、携帯でメールとかWindows系ファイルを扱えるっていいなーって。まぁそんな緊急性のあるメールなんて来ないし、ケータイメールだってやりあう相手もいないんですが。

2010年の5月頃だったか、当時からiPhoneは人気あって、興味は持っていたんですがあまり欲しいとは思わず。
その頃日経トレンデイーのこの記事をはてブ経由で読みました。
話題のスマートフォン「Xperia」、通信料金を劇的に安くするワザ 日経トレンディネット
Xperiaの存在自体はなんかもうちょっと前からあった気がしますが、とにかくこの記事がすべてのきっかけです。
ここからb-mobileを知り、ヤフオクで4万円くらいでXPERIA SO-01Bを手に入れました。

orefolder.net誕生

そこからしばらくネットの情報でアプリの情報を手に入れたりしていて、
Xperia:赤いヤツを付けてみた | INITIAL M
これ見て一目惚れして同じケース買ったりしました。後にも先にもケースを付けたのはこれだけでしたね。
それ以来このサイトをずっとチェックしていて、
EclairなXPERIAに入れたアプリとか | INITIAL M
ここで出てきたスクショの中にある時計ウィジェットがめちゃくちゃカッコいい!と。でもアプリ紹介の記事なのにそのウィジェットの情報は無し。(後にお気に入りアプリ:TypoClockとZEDGE | INITIAL Mで紹介されたけど)そして色々探しているうちにしたらば掲示板のXPERIA板にたどり着くのです。
そこのホーム画面晒しスレ→【スクショで】アプリ名を教えてもらうスレ【判断】241という経緯でorefolder.netの誕生となるのでした。

サイトのこと

その後、したらばのXPERIA板は廃れていくのですが、2ちゃんねるのホーム晒しスレが伸びてきます。XPREIA板が盛んだった頃も2ちゃんねるのスレはあったようですが、当時はAndroidといえばXPERIAがほとんどだったこともあり、それほど伸びなかったようです。幾つかの機種が出てきたことで立場が逆転していったようですね。そういえば新しい機種が出るたびに晒す人がどーんと増えたのを覚えています。私は多分パート6とか8とかその辺りから2ちゃんねるのスレを見始めたのだと思います。

そのあたりのこと、書き始めたら長くなったので別エントリに分けました。
ホーム晒しスレに思う | orefolder.blog

もともとがまとめ的なサイトだったので(すぐにまとめるものは無くなったので自分で探すようになりましたが)ウィジェットのデータベース的なものをイメージしてやって来ました。なのでorefolder.netではウィジェット(一部ライブ壁紙とかありますけど)しか扱わないし、時事ネタとかニュースは扱ってません。アプリ紹介だけでは何だなぁ、と思ったのでブログも始めましたが、やはりニュース的なものはやってません。

サイトのアクセスを集めるには、記事の数を増やす、更新頻度を上げる、というのは重要で、毎日のようにあるニュースを扱えばそういった問題も解決できるのですが、どうにもやろうと思いません。そういうのは他のサイトがやってるし、自分としてはほかのサイトで読んでそれで満足してしまうんですね。だから、他のサイトが書かないことばかりを書くんだと、それが楽しいんだと思います。

ただ、ここ1年くらいでだいぶアクセス数も減って(から伸び悩んで)るので、どうにかしないとなぁ、と思ってます。
比べる相手が悪いんですが、例えば冒頭に出したAppllioさんは月間100万人以上だそうです。これがpvなのかuuなのかわかりませんが、私のサイトの現状はpvで30万です。企業としてやっているのと個人でやってるのの差だとか、ありますけど、とりあえず同じ時期に始まったのにこの差です。

私自身がマネタイズとか苦手で、自分を安売りしている感じで(過小評価しているとよく言われます)、だから思い切った伸びがないんだろうなーと思ってます。リアルの私は大学を出てから10年以上、収入的には今でも大学の頃のアルバイトと変わらない生活をしています。(それにオクトバでのバイトとかが加わって、当時よりは増えていると思いますが。)つまりひと月に20万円以上のお金が動くことは、私にとっては日常ではないということです。なので小金でしか動いたり動かすことができない。なんて自己分析したりしています。

まぁ、そんなこんなで、今後のorefolder.netについていろいろ考えています。
とりあえずウィジェット紹介の本サイトとこのブログをもうちょっと統合しようかな、とか考えていたり。

他のサイトのこと

それで、他のサイトについてもいろいろ思ったり考えたりしたことを。自分との関わりということで。

アンドロイダー

アンドロイドアプリ情報サイト[アンドロイダー]
たぶん、Androidを手に入れてから初めて知ったアプリレビューサイト。(ところでレビューというのもなんか変だよなぁ、とは常々思っていて自分では紹介という表現を使う事が多いです。)
自分のサイトのデザインなんかも、けっこう影響受けています。

2011年の8月にはロイダーフェスティバルというオフ会イベントみたいのも行きました。コミュ障には辛かったです。
その1年後に今年はやらないんですかー?的なことをtwitterで聞いたら「やったら来るか?」みたいに逆に聞かれて「行きたいです」と。
そしたらそのうちなんかイベント?発表?やるからーみたいなお知らせが来たんだけど、まぁそれは結局行かず。それが現在の公認デベロッパーとかそんなあたりだったんだけど。

この公認デベロッパー制度にはなんというか不信感しか無かったです。「公認」とか、利用者に信頼を与える制度なはずなのに、自分には不信感でした。けっきょく、それ以来ほとんどアンドロイダーにアクセスすることはなくなりました。
アンチという訳ではないと思いますが、Playストアのアプリの説明欄に「アンドロイダーで公認もらってます」と書いてあると、避けるまではいかなくても真顔になったりします。

オクトバ

アンドロイド用アプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ »
昔から検索した時なんかによく見るとは思ってたけど、それほど意識してチェックしてたわけではなかったです。
H-1グランプリで注目はしたけど、それっきりな感じ。
その後、ライター募集が出てそれに応募。当時は今の仕事を止めて、そっちに移ろうと思っていたのだけど、とりあえずまずはアルバイトで、というのが未だに続いています。(まぁやってみて思ったのは、こういうのはあんまり長く続けるものじゃないな、ということだったけど。…だったけどまだやってるのはどういうことだ?)

今になって他のサイトと比べると、アプリの紹介をしっかり(たくさん、詳しく)書いてるな、ということ。自分が書くときも、前は1つにつき1時間半くらいだったのが、最近では画像用意とかに時間かかって1つの記事に2-3時間かかることも。読むのは2分なのにね。

最近、迷走というか揺らいでるかな?という感じがあったのだけど、ちょっと持ち直してきたかな、とまた変化が感じられてきました。私はあくまで外部ライターなので中の事情まではわからんのですが。

andronavi

andronavi | アンドロイドに楽しさをもっと。スマホアプリが見つかる!
けっこう大手なイメージがありました。BIGLOBE系列だと知ったのは割と後になってから。
サイトデザインは昔のほうが好きかな。

あんまり見てはいなかったんですが、twitterでBIGLOBEの人と話をしたり(実はまったく別での知り合いが嫁コレとかけっこう関わっていたり)で、なんとなく距離が近くなってきた感。Widgets Homeとか、これの関係ですね。今後も、もうちょっと動きがあるかも。

記事の書き方とか、ときどき羨ましかったり。(それぞれのサイトでフォーマットみたいのがあるので、andronavi的な書き方で書きたい時が時々あるのです。)

Tabroid

TABROID(タブロイド)旬のスマホ情報をギュッと凝縮!
煽りがスゲー。Gizmode→Tabroidの連携はウンザリ。
時々やってるアンケートは興味深い。はてブ経由で見ることが多いかな。
(追記:上の「煽りがスゲー」ってのはタイトルの煽りというか、読みたい気持ちにさせるタイトルの付け方がうまいっていう褒め言葉ですからね。)

アプリゲット

無料ゲームを探せるアプリゲット
ゲーム系が情報早いし書き方も参考になる。

萌えドロイド

Android / iPhone 萌えアプリ紹介・レビュー | 萌えドロイド
萌え系に対しては凄い。
時々すごい面白そうなのがiPhoneだけというのがあってヽ(・ω・)/ズコーってなる。
自分的な勢いは最近衰え気味。

Appllio

アプリオ | Mobile for the future
最近、アプリの紹介やニュースだけでなく、問題提起的なことを書いたりしていて、自分の中では勢いのあるサイト。
というかアプリの紹介の記事はあまり印象に無かったり。
アプリの紹介はまだいいとして、ニュース的なことはどこのサイトが書いても(事実は)変わらない。でも最近のAppllioのような意見がある記事だと、そこに「個」があり、記事の向こうにいるライターが見え、サイトの(ライターの)個性になる。ニュースならばほかでもいいけど、「個」はそこにしか無いから、とても面白い。

最近はGoogle+で中の人との絡みもあるので、自分の中での存在感が増してきた感じ。そういう意味ではやっぱりサイト外での行動って大事だな、と思う。

その他個人のサイト

いろいろあって、今も続いているものもあれば、けっこう止まったものもありますね。
弄ることができるから、わりと技術系なことを書いているのが多いですよね。(技術系って、root関連の事とか、そういう系ですけど。コマンドとか出てきたらもうそっち系です。)

いわゆるブロガー的な人がAndroidのアプリとか扱うのってあまり無い印象です。いやあるんでしょうけど、観測範囲に入ってこないというか、はてブに載らないというか。

iPhoneアプリは、アフィリエイトがあるみたいですね。ブログで紹介して、それ経由でインストール(購入?)するといくらかお金が入ってくるとか。そういうのがあったから、iPhoneアプリを紹介するブログ…というかいわゆるブロガー様がたくさんあったんだなぁ、と。まぁamazonがここまで大きく有名になった要因の1つも同じですよね。Googleもやってくれないかなー?

追記:
忘れてたので1つ追記で。

meetroid

meetroid(ミートロイド) | 人気のアンドロイドアプリ情報やゲームの攻略、スマホ 初心者に役立つ情報、気になるランキングを毎日更新中!Androidを100倍楽しく使い たいならmeetroid [ミートロイド]をチェック!
ここもfeedly経由でチェックしているのでトップページはほとんど見てないです。rssとか使うとこうなるのね。つまり自分のサイトもトップページはほとんど見られていない可能性は高い、と。まぁアクセス数はあるけど。

Feedlyでチェックといっても全部の記事を読んでいるわけではないです。気になったものや、これはと思うものを読むのですが、そういった記事のライターをチェックすると90%以上の確率(体感)でイマ&ムラさんなのだ。
まぁ単に私の好みと合致するだけなのかもしれないけど。
レビューサイトでライターの名前を気にするのは今のところこの人だけ。そういう意味ですごいなぁと思う。会ったこと無いけど。

これから

こうやって、他のサイトに対する印象から、自分のサイトにどう活かせるかな、というのも考えなきゃですね。

Androidが日本で広まり始めてもう4年以上ですか。ユーザーがガンガン増え続ける時期はそろそろ終わりで、停滞期に入るのかな?と感じてます。
ユーザーというよりは、アプリのほうかな。

日々いろんなアプリを探してますけど、特にツール系では「新しくて凄い」というのはあまり見なくなりました。どこかで見たアプリ、どこかで聞いたアプリの強化版、とかそんな感じ。いろんなアプリを見てきた身としてはツラいです。アプリ自体はいい出来でも、同じようなアプリをもう紹介していると、新しい方はよっぽどの特徴がないと紹介しにくいのです。
そんなわけで、新しいアプリを探すこと自体がだんだん難しくなっています…。

各レビューサイトも、単にアプリを紹介するだけでは生き残れないし、いろいろ模索しているんだと思います。(その結果がアンドロイダーのアレでもあるのですが。)
ここまで3年間で思ってきたことをこうして書き出してまとめたので、自分もそろそろ新しい何か、次を考えなければなと思ってます。自分がどうしたいのか、orefolder.netをどういうサイトにしたいのか、考えなくては。

単に個人のサイトではあるのですが、割と自分の人生に関わってきているので、そういう大きな視点からも考えようと思ってます。(というか、10年前に始めたあるウェブサイトが今の人生の礎となっているので、ホントorefolder.netがこの際の人生を左右する可能性はとても感じています。)とりあえずあと数ヶ月で今の仕事を辞める予定なので、次の仕事を探さなきゃ、ということもあるのですが…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE