右側だけスクロールするホーム画面の作り方

画面の右側だけ…というよりも、一部だけがスクロールするホーム画面の作り方です。
しばらく前からあるネタでしたが、まだご紹介してなかったので、ごく簡単に解説します。

130607-1
画面をなぞると、右側だけが縦にスクロールします。

130607-2
ホームアプリはLightning Launcherを使っています。
Lightning Launcher

Lightning Launcherを使うと、通常は横方向のみに広がるホーム画面が縦横斜めどちらにも広がっていきます。
基本的に何かオブジェクトを置くことで画面が広がっていきますが、今回は横方向は何も置かず、上下に置くことで縦方向のみにスクロールするようにしています。

デフォルト状態だと、縦にはスクロールするものの、すべてのオブジェクトが同じようにスクロールされていきます。

130607-3
スクロールさせたくないオブジェクトを長押しし、メニューから「Position」を選びます。
そして「ピン止めする」を選ぶと、そのオブジェクトはスクロールに関わらず、画面のその位置に固定されます。

130607-4
「apps」と描かれたウィジェットも、同様にしてピン止めします。すると右側だけがスクロールするように見えます。
Lightning Launcherの編集画面では、ピント止めされたオブジェクトに鍵マークが付きます。ピン止めを外したいときは、同様に長押しからメニューを辿ると元に戻せます。

 

右側だけスクロールする、というよりも左側のオブジェクトを固定する、というほうが正確かもしれません。
普通のホーム画面でも似たようなのありますよね。そう「ドック」です。Lightning Launcherにはドックの機能はありませんが、ドックと同じようなものを画面上のどこにでも作ることができるということです。

今回は左側に固定したものを置きましたが、例えば画面最上部に影のような画像を置いて、縦にスクロールするとフェードアウトしていくような画面を作ることもできます。
アイデア次第でもっと面白い
効果を狙うこともできそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE