伺かっぽいAndollっぽいなにか

Glaejaで伺かみたいなものを作れないかなー?と思ってました。
自分用に作るには、いろいろできるとは思うのですが、どうせなら「画像」と「テキストファイル」を入れ替えるだけでいろんなキャラクターのものを簡単に作り変えることができるようにならないかなー?と。そうすればGlaejaがよくわからない人でも、その画像とテキストを入れ替えるだけでいろんなキャラクターのができるので。

というわけで作ってみたのですが、どうにも中途半端な。あ、いつも通りですか。
とりあえずスキンファイルを。
gst skin(仮)

540*960の解像度の端末で、4列5行、Glaejaのサイズは4×2で作っています。
ごく簡単に言うと、ランダムで画像とセリフがいろいろ出てくるスキンです。
画像は全部で7種類あり、それぞれの画像の時にまたランダムにいろいろ喋ります。
画像ごとに解説していきます。


0.png


このときのセリフはimageフォルダの中にあるtext0.txtの中のセリフを表示します。
全部で10種類あり、どの行のセリフを表示するかはランダムで決まります。
このセリフの種類を増減するときは、スキン内の「0の時」の「マルチラインテキスト」の文字列をいじります。

9@p@rand@x@gst/text0@0/9/f@

この最初の9がセリフの種類数(-1)になります。テキストを増やしたり減らしたときはこの数字も変えてください。


1.png


ここはマルチラインテキストになっています。

3@p@rand@x@あ、バッテリー残量はあと#P#’%’です。,そんなに…見つめないでください…。,あの…あの…な、なんでもありません。@0/-1/m@

セリフは全体的に適当ですので、気にしないでください。
最初の数字がセリフの種類数、そのあとのカンマ区切りの文章がランダムで表示されます。テキストファイルの読み込みだと#P#といったエスケープキャラクタが使えないのですが、この方法なら使えます。


2.png


ここはバッテリーの残量で分岐しています。

50@p@#P#@p@<@x@0@0/1/p@gst/text2@0/9/f@#P#1@0/1/p@gst/text2@0/9/f@,2@0/1/p@gst/text2@0/9/f@#P#3@0/1/p@gst/text2@0/9/f@@0/-1/m@

なんか複雑ですが…。
バッテリー残量が50%以下の時、「text2.txtの1行目+バッテリー残量+text2.txtの2行目」が表示され、
バッテリー残量が50%以上の時、「text2.txtの3行目+バッテリー残量+text2.txtの4行目」が表示されます。


3.png


0.pngのときと同じです。text3.txtの内容を表示します。


4.png


0.pngのときと同じです。text4.txtの内容を表示します。


5.png


0.pngのときと同じです。text5.txtの内容を表示します。


6.png


ここでは現在時刻を表示します。基本的には2.pngの時と同じように、現在時刻(&H時mm分&)を2つのテキストで挟んでいます。

$H$@p@gst/text6a@0/10/f@$H時m分$$HH$@0/2/p@gst/text6b@0/10/f@

現在時刻を$H$で24時間表記で表し、「text6a.textの$H$行目の文字+現在時刻+text6b.textの$H$行目の文字」となっています。


こんな感じで、画像を自分で好きなものに変更して、それに合うセリフにテキストファイルを改変すれば、簡単に自分だけのスキンになります。
簡単…かはちょっと自信ないですが。

ちなみに、上記画像のキャラクターはキャラクターなんとか機を使って作られています。(画像の大きさ変更は別途行なっています。)
このスキンをそのまま使ったりテキストを変えるだけではちょっとイマイチですが、こんな感じでいろんな「伺かっぽいなにか」系Glaejaスキンがいろいろ出れば面白いなぁと思ったり思わなかったり。

もうちょっと汎用的に使える素体的なスキンを作れる人がいたら、ぜひお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE