MVNO 格安SIMで悩む

 amazonがSIMを販売みたいな記事が出ていましたね。

米アマゾン、携帯端末向けデータ通信に参入 ネットで回線販売  :日本経済新聞

 私は現在b-mobile SIM U300を使っているのですが、これの期限が切れると共に別のところに変更を計画していました。そんなタイミングでこの記事が流れてきたので、もう一度調べてみました。まぁ、上記の記事も「ただしソースは日経」なので、油断ならないのですが。

 ちなみにamazonのSIMは500MB使い切りで1980円だとか。500MBというのはあんまり無かった気がしますね。

期間内無制限なかんじ
名称 価格 1月あたり 期間 速度 備考
so-net mobile 3G 2775 2775 30 14M ※2年縛り
※Biglobe,OCN,ぷららも同じようなのを同じような値段で展開。なので略
b-mobile カメレオンSIM
U300
2480 2480 30 300k
b-mobile SIM
U300
12999 2108 185 300k amazon
b-mobile SIM
U300 8ヶ月
15752 1929 245 300k amazon
b-mobile SIM
U300 7ヶ月
13544 1890 215 300k amazon
b-mobile SIM
イオンA
980 980 30 100k ※初回登録費3150円
b-micro SIM
U300
13544 2196 185 300k amazon
モバイルルネッサンス 35760 2939 365 7.2M
Mifi 3990 3990 30 7.2M ※1年契約の場合
※初回手数料3675円+送料525円
IIJ mio
ミニマムスタート128
950 950 30 128k ※初回登録費3150円
IIJ mio
ファミリーシェア1GB
2945 2945 30 75M ※初回登録費3150円
※1Gを超えると128kに落ちる
※SIM3枚(標準SIM/microSIMを選択可能)
使いきりタイプ
名称 価格 通信量 期間 速度 備考
amazon 1980 500M ? 75M
b-mobile カメレオンSIM 高速定額 5400 5G 30 75M
b-mobile カメレオンSIM Fair 8800 1G 120 75M
b-mobile Fair 8350 1G 120 14M ※初回9800円

 この他、特殊な例としてb-mobileの基本料0円SIMなんてのもありますね。これは休眠端末とかあればいいですけど、メインには向かないでしょう。

ここまでまとめといてなんですが、以下の記事がとても参考になります。
ドコモ回線を利用するMVNO 格安SIMカードまとめ | ueblog

 私の場合、今後のメイン端末をXPERIA Pにするつもりで、このSIMがマイクロSIMなんですよね。なので、対象は限られてきたりします。これまではb-mobile U300の8ヶ月(6ヶ月+2ヶ月)というものを使っていたのですが、これは標準SIMのみ。となると候補になるのは…

使いきりタイプ
名称 価格 30日あたり 期間 速度
b-micro SIM U300 13544円 2196円 185日 300k
b-mobile Fair 8350円 2087円 120日 14M
IIJ mio ミニマムスタート128 950円 950円 30日 128k
IIJ mio ファミリーシェア1GB 2945円 2945円 30日 75M

あー…。最初はIIJ mio ファミリーシェア1GBにしようと思っていたのですが、よくよく考えるとSIM3枚の必要もないのかなー。ただmicroSIM端末と標準SIM端末を使い分けたい時がなー。でも一応microSIMアダプタあるし、大丈夫…なのかな?128kbでいいのならIIJmioミニマムでも?

うーん…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE