Rim Clock もどき

以前orefolder.netでもRim Clock Widgetというものを紹介したのですが、これは現在マーケットから削除されているようです。なかなかカッコいいウィジェットだったのに残念です。ただ、まぁ以前のスクリーンショットは残っているので、それを元にして似た様な画像を作ってみました。(中央の鋲のようなものは再現してありません。)

これらを使えばGlaejaアナログ時計職人で同じような時計を作成できるのではないでしょうか。そんな画像を公開しておきます。ご自由にどうぞ。

http://ux.getuploader.com/orefolder/download/55/rim-modoki.zip

画像はそれぞれ480×480ピクセルで作られており、長針と短針、そして盤面の3つの画像で1セットです。長針と短針は真上を向いている画像です。
いか、画像を統合したものです。(240×240ピクセルに縮小してあります。)

また、白バージョンのドロクリ版を以下にて公開しています。こちらはウィジェットを設置するだけなので設定は簡単です。
http://dorokuri.com/doroAnalogClock/show/id/2967

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE