最近作ったホーム画面 2011年11月 その1

前にホーム画面をここに出したのが10/28で、それから約1ヶ月経ちまして、その間にも幾つか作ってました。とりあえず最初に2つ書き残しておきます。

ホームアプリ:
 ADWLauncher EX
ウィジェット:
 Chronotopia, Glaeja, Missed It!, Minimal Reader, Pure Grid Calendar, SwitchPro
壁紙
 pixivでCHAN×COさんの作品から

MultiPicture Live wallpaperを使って3画面とも違う壁紙にしてあります。もともとxdaのホーム晒しで見たフキダシに時計などがあるのを見てやってみたくなったホームです。元となったものではフキダシの角度にウィジェットが合っていませんでしたが、そこはGlaejaやChronotopiaを使ってやってあります。

Glaejaはこの当時は天気が扱えず、Chronotopiaは日本語環境だと曜日が英語表記にならないという欠点があったため、合わせ技で何とかしています。今だとGlaejaでメール通知もできるので、Glaejaだけで何とかなりそうですけどね。

みかんタップでドロワーが出てきます。左画面はSwitchProの位置に合わせてフキダシを動かしています。どのスクリーンも、いくつかの画像を組み合わせてこういう壁紙にしてあります。


ホームアプリ:
 LauncherPro Plus
ウィジェット:
 Minimalistic Text, Pure Grid Calendar, SwitchPro

普段使い用のホームを作ることを目指しました。けっこう前からこの壁紙の元となった壁紙は持っていて(まとめサイトの壁紙スレまとめであったんだと思います。)何か使えないかな?と思ってました。

また、mClockのスキンを見ていて、気に入ったものから背景だけもらいました。最初はmClockそのまま置いていたのですが、フォントなど弄りたくなるとMinimalistic Textの方が便利だったので。

また、元画像の真ん中のマークを見ていたら、何かもっといい(自分の知っている)マークはないかな?と考えて、このマークにしました。これも特に公式での良い画像がなかったので、適当に検索していろいろ組み合わせたりで作ってます。なので、このマーク自体は後付であり、コンセプト的にドラクエとかいうわけではありません。たんにマークのデザインだけで使ってます。

これに似合うアイコンをどうするかでけっこう苦労しました。けっきょく妥協してしまったという感じですが…。

また、自分の使い方だと2画面で十分なので、壁紙の使い方がかなり自由になりました。2画面だとMultiPicture Live wallpaperを使わなくても右半分と左半分でそれぞれ分かれますからね。あと、左右どちらにフリックしてももう片方の画面に行くので使いやすかったです。

このホームはしばらく使っていたのですが、現在はこれを崩そうと思ってやめています。(新しいのはまだできてないのですが…。)


11月のホーム画面はそんな感じでした。このあとまだ作ってたりするのですが、それは次の記事で。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE