通信速度モニター:スマホが「今」通信している速度をオーバレイで画面に表示するアプリ

スマホ端末がどのアプリでどれくらい通信しているのか記録したり表示できる人気アプリ『通信量・通信速度モニター』、そこから通信速度のオーバーレイ表示機能を抜き出したアプリ、それが『通信速度モニター』です。

もちろんただ抜き出しただけでなく、独自の機能も付いています。通信速度の監視特化ということで、その機能を主に使っていた人ならば、こちらのアプリのほうが向いてるかもしれません。

通信速度モニター

今現在の通信速度を画面上に表示

com-andcreate-app-internetspeedmonitor-2com-andcreate-app-internetspeedmonitor-3

設定項目は様々にあります。一番上のモニターをオンにすれば、画面上(デフォルトは左上)に通信速度がほぼリアルタイムで表示されます。これは他のアプリよりも上に表示されるので、アプリを開くといったことなく、いつでも確認できます。

↑はアップロード速度、↓はダウンロード速度です。これを縦に並べるか横に並べるか、大きさは、背景の透過度は、といったことをカスタマイズできます。「状態の表示位置」というのは、Wi-FiのアイコンやSSID名が表示されるので、それを速度のどこに表示させるか、というものです。

com-andcreate-app-internetspeedmonitor-4

200円のPROキーを購入すると、広告非表示とともに現在通信中のアプリの判定機能が開放されます。これをオンにすると、通信速度の隣に、現在通信しているアプリのアイコンが表示されるようになります。

特に何か使っている時以外でも、ボーッとこのアプリの表示を見ていると、スマホが意外と細かく通信しているのがわかります。そこで怪しいアプリの通信を見つけたら、ちょっと考えなきゃならないかもですね。

通信速度モニター
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE