Googleアシスタント搭載スピーカー「Google Home」「Google Home Mini」日本発売決定

Googleは10月5日、Googleアシスタント搭載のスピーカー「Google Home」および「Google Home Mini」を日本国内で販売開始すると発表しました。

Google Homeは10月6日から、Google Home Miniは10月23日より販売開始となります。価格はGoogle Homeが14,000円、Google Home Miniが6,000円(ともに税別)です。

Googleアシスタント搭載スピーカー Google Home

Google HomeおよびGoogle Home Miniは、簡単に言えばGoogleアシスタント搭載のスピーカーです。「OK Google」と声をかけるだけで、知りたいことを調べたり、音楽をかけたり、タイマーをセットしたりできます。

Google Play MusicなどGoogleのアプリはもちろんのこと、『朝日新聞アルキキ』でニュースを読み上げてもらったり『radiko』でラジオを聞いたり、『食べログ』でレストランを検索することもできます。

Google Homeは2016年5月に発表、11月から米国などで発売されましたが、日本国内では昨晩発表されたばかりのGoogle Home Miniとあわせて今回初めて発売されます。国内販売が始まることで、上記のように日本のアプリもGoogle Homeに対応するものがどんどん出てくることでしょう。

Google HomeとGoogle Home Miniの違い

Google Homeと新しく発表されたGoogle Home Miniの大きな違いは「大きさ」と「価格」です。Google Homeは税別14,000円、Google Home Miniは税別6,000円と、倍以上の開きがあります。一方、「できること」に関してはほとんど違いはありません。ただしスピーカーとしての性能ではGoogle Home Miniは若干劣るようです。

Google Home Google Home Mini
価格(税抜) 14,000円 6,000円
サイズ 直径:96.4mm
高さ:142.8mm
直径:98mm
高さ:42mm
重量 本体:477g
電源アダプター:130g
本体:173g
電源アダプターとケーブル:約75g
対応オーディオ形式 HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC
ハイレゾ音源のストリーミングにも対応
HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC
無線 802.11b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)Wi-Fi 802.11b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)Wi-Fi
Chromecast、Chromecast Audio built-in
Bluetooth 対応
スピーカー 2インチ ドライバ、2インチ デュアル パッシブ ラジエーター搭載のハイエクスカーション スピーカー 40 mm ドライバー採用 360 サウンド
電源 16.5V、2A 5V、1.8A
ポートとコネクタ DC電源ジャック マイクロ USB ポート

音楽を楽しみたいのならGoogle Home、気軽にGoogleアシスタント連携で各種機能を使いたいならMini、といったところでしょうか。リビングにGoogle Homeをおいて、寝室や子供部屋にはそれぞれMiniを置く、という使い方もできそうです。

Google Homeは10/6、Miniは10/23発売

Google Homeは10月6日から、Google Home Miniは10月23日より販売開始となります。(Google Home Miniはは10月6日より予約開始)Google Storeをはじめ、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天の店舗やオンラインサイトで購入可能です。mineoのケイ・オプティコムも販売するようです。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE