Googleアシスタントの日本語版が提供開始! 自然な会話で知りたいこと、やりたいことをサポート

Googleは5月29日より、日本でもGoogleアシスタントの提供を開始すると発表しました。Android 7.0 NougatとAndroid 6.0 Marshmallowに対応し、Google Play ストアを搭載する全てのAndroidスマートフォンで使えるようになるとのことです。

Google アシスタント

Google アシスタントは、知りたいことを調べたり、やりたい事のサポートを、スマホに話しかけることで可能になる機能です。Googleがこれまでに培った自然言語処理の技術で言葉を理解し、まるで人と話しているように、自然に会話できます。

Googleアシスタントはホームボタンを長押しするか「OK, Google」と声をかけると起動します。これまではGoogle Nowが起動していましたが、これが置き換わる形となります。

普通に話しかけることもできますし、自分の好きなものなどを教え込めば、ちゃんと覚えていてくれます。

予定を聞けば教えてくれますし、そこまでの行き方も話しかけるだけで教えてくれます。
この他にも、「北海道で撮った夕陽の写真を見せて」と、Googleフォトから写真を探したり、メッセージを送る、リマインダーを設定するといったアプリとの連携もできます。

Googleアシスタントは話しかけるだけでなく、テキスト入力でも機能するので、声をだすことがよろしくない場面でも使用可能です。


まだ私の手持ち端末では利用可能になっていないのですが、順次拡大していくとのことなので、楽しみに待ちましょう。待てない方は、Google Alloの中でもテキスト入力でなら利用可能なので、そちらで練習しておくのもアリかもしれません。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE