KDDI、Galaxy S8・Galaxy S8+を6/8より発売! 新しいGear VRがもらえるキャンペーンも開始

KDDI、沖縄セルラーはauの2017年夏モデル「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」を2017年6月8日より全国一斉に発売すると発表しました。
Galaxy S8/S8+はInfinity Displayと呼ばれる、極限までフレームを削ぎ落とした18.5:9のディスプレイが目を引き、画面サイズの割に端末サイズは抑えられているので持ちやすいといった特徴を持ちます。

ほぼベゼルレスデザインのInfinity Display

Galaxy S8/S8+の一番の特徴は何と言っても18.5:9のディスプレイと、極限までフレームを削ぎ落としたInfinity Displayです。Galaxy S8は約5.8インチ、Galaxy S8+は約6.2インチという大画面サイズですが、このアスペクト比により、大画面ながらスリムで持ちやすい形状を実現しています。

縦長になったことで、マルチウインドウにしたときの分割されたそれぞれの画面が大きく見やすくなり、ブラウザ等での1画面の表示内容も多くなります。

orefolderではグローバル版のGalaxy S8を購入し、これまでもいくつかレビュー記事を書いています。国内版と多少の違いはあると思いますが、参考にしてください。

Galaxy S8・Galaxy S8+のスペック

Galaxy S8 SCV36 Galaxy S8+ SCV35
OS Android 7.0 (Nougat)
CPU MSM8998 2.35GHz/クアッドコア+1.9GHz/クアッドコア
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 5.8インチ 2960×1440 6.2インチ 2960×1440
カメラ 背面:1200万画素 前面:800万画素
バッテリー 3000mAh 3500mAh
サイズ 約149 x 68 x 8 mm 約160 x 73 x 8.1 mm
重量 約150g 約173g
カラー オーキッド グレー、コーラル ブルー、ミッドナイト ブラック ミッドナイト ブラック、アークティック シルバー

「Galaxy S8」「Galaxy S8+」は、2017年5月24日よりKDDI直営店のau SENDAI (宮城・仙台)、au SHINJUKU (東京・新宿)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神) にて先行展示されます。

予約購入者に「Galaxy Gear VR with Controller」をプレゼント

さらに、2017年5月24日(水)から6月7日(水)の期間に「Galaxy S8」または「Galaxy S8+」を予約して購入した方にはゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」がプレゼントされます。

Galaxy S7 edgeのときにも同じようなキャンペーンを行っていましたが、今回のGear VRは更に新しいタイプです。今回のGear VRは片手に持って操作することができるワイヤレスコントローラーも同梱されており、対応するアプリやゲームで、仮想空間上の物体をドラッグして掴む、狙いをつけて撃つ、といった直感的な操作も可能になっています。このコントローラーがあるかないかで没入感がだいぶ変わるので、これはかなり「欲しい」GearVRです。

そのほか、先着で専用の保護カバーがもらえるキャンペーンも同時に行われます。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE