今どこ?Googleマップにお互いの現在地をリアルタイムで共有できる機能が追加!待ち合わせに便利

『Gooleマップ』に自分の現在位置を共有する機能が追加されます。この機能を使うと、共有された側のマップに自分の現在位置がアイコン付きで表示されるようになります。待ち合わせ時などに、お互いの現在位置がわかるようになるので非常に便利な機能です。

Google playマップ – ナビ、乗換案内
マップ - ナビ、乗換案内
制作: Google Inc.
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2017/3/23 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

自分の現在位置を相手のマップ上に表示

現在位置の共有機能はGoogleマップの最新版で利用できます。サイドメニューに「現在位置を共有」という項目が加わっているので、そこから共有相手を選び共有します。場所の共有はいつでもオフにすることができますし、「何時まで」と時間で終了させることもできます。

お互いのアイコンがわかるのはお互いに共有したときだけで、自分から共有しただけでは相手側のアイコンは表示されません。「自分の位置を相手に知らせる」という機能です。

ルートと一緒に共有も可

また、ナビゲーション中に「移動状況を共有」をタップすると、現在のルートと自分の現在位置を一緒に共有することができます。待ち合わせ場所までどのルートで進んでいて今どこにいるのか、相手に知らせることができます。


今回の機能追加は現在私のスマホとGoogleマップには届いていませんが、世界中のユーザーに向けて近日中にロールアウトされるとのことです。次の待ち合わせにはぜひ使ってみたいですね。これでますます待ち合わせ場所の指定がアバウトになりそうです。渋谷で5時、でも大丈夫そうですね。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE