ドコモ、AQUOS EVER SH-02JにAndroid 7.0 NougatへのOSアップデートを配信開始

NTTドコモは3月21日、同社から販売されているAQUOS EVER SH-02JにおいてAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含む製品アップデートを配信開始しました。
設定端末情報ソフトウェアアップデートからアップデートできます。

Android 7.0 NougatへのOSアップデート

アップデート方法 更新時間
端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA) 約49分

今回のアップデートにより、Android OSのバージョンが7.0になります。アップデート後の最新ビルド番号は01.00.06、セキュリティパッチレベルは2017年2月になります。

マルチウインドウ対応

Android 7.0ではマルチウインドウに対応し、1つの画面で2つのアプリを同時に使えるようになります。
YouTubeを見「ながら」地図で行先を調べたり、スケジュールを確認し「ながら」グルメの口コミサイトからレストランをWeb予約する・・・など「ながら」の利用が簡単便利になります。

アプリ利用中に、手軽にメッセージへの返信

現在使用しているアプリの画面を消すことなく、通知エリアから直接メッセージの返信ができるようになります。

このほか、省電力機能の強化、ホーム画面とロック画面で別の壁紙を設定できるように、リラックスオートがまれに正常に動作しない場合が改善、といった内容になっています。詳しくはドコモの更新情報ページをご覧ください。

また、アップデートすると、電話アプリの一部機能が変更、「□」キー(履歴キー)を長押しした際の動作が変更、通話時にヘッドセット(マイク付イヤホン)のボタンを短押しした際の動作が変更、「メッセージ 3×3」のウィジェットが利用できなくなる、といったものもあるのでご注意ください。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE