Wiko Tommyに再びアップデート配信 おかしかった日本語もほぼ直る

先月末に発売されたWikoの低価格スマートフォン「Tommy」に再びアップデートが配信されていました。発売直後(もしくは発売時)にもアップデートがあったので、これで2回目のアップデートとなります。

軽いアップデート

アップデートファイルの容量は10.69MBなので、比較的軽いアップデートとなっています。内容の詳細については特に記載されていません。アップデート後のビルド番号はMMB29M release-keys、カスタムビルドバージョンはP4903JP Marshmallow 6.0 (17)、Androidセキュリティパッチレベルは2017年2月5日となっています。

アップデート内容の詳細はわかりませんが、とりあえずおかしかった日本語部分が直っています。もしかしたらまだ残っているかもしれませんが、軽く確認した範囲では特におかしな点はありませんでした。

約1万5千円とかなり低価格なスマートフォンですが、こうして細かいアップデートが行われるのは好印象ですね。Wikoの今後の日本展開については下記番組でも語られるようです。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE