FREETEL 極 KIWAMIにAndroid 6.0 MarshmallowへのOSアップデート配信開始

20161014-kiwami-1

FREETELのSAMURAIシリーズ「極 KIWAMI」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSアップデートが12月22日、配信開始されました。当初は10月に配信開始の予定だったものですが、なんとか年内の配信となりました。
今回のアップデートでOSがAndroid 6.0へとメジャーバージョンアップされます。それとともにカメラの機能が一部削除されたり『SMARTalk』が起動しなくなるなど、注意すべき点もあります。

約1.5GBの空き容量が必要

20161223-kiwami-120161223-kiwami-2

今回のアップデートにてダウンロードするファイルのサイズは約1.1GB、ストレージに1.5GB程度の空き容量が必要とされています。アップデートにかかる時間は約60分、実際にアップデートしてみたところ私の環境では約20分でした。

アップデートに関する注意点

今回、Android6.0にアップデートすることで下記の現象が発生します。これらの内容を確認し、了承する場合のみアップデートを実施するように、と案内されています。

  1. アップデート後、microSDカードに移動していたアプリが本体から削除されます。
    • アップデート前に、microSDカードに移動していたアプリを本体ストレージに必ず移動してください。
    • アプリをmicroSDカードから本体ストレージに移動する方法については下記URLをご確認ください。
      https://www.freetel.jp/pdf/info_20161222.pdf
  2. アップデート後、「カメラ」アプリアイコンがホーム画面から削除されます。
    • アプリドロワーから「カメラ」アプリアイコンを再配置する必要がございます。
    • 「カメラ」アプリアイコンを再配置する方法については下記URLをご確認ください。
      https://www.freetel.jp/pdf/info_20161222.pdf#page=3
  3. アップデート後、「カメラ」アプリの一部機能が削除されます。
    • 削除される機能:マルチアングルモード、モーショントラックモード、ライブ写真モード、スロー動画撮影
    • 詳細については下記URLをご確認ください。
      https://www.freetel.jp/pdf/info_20161222.pdf#page=4
  4. 下記のアプリが起動できなくなります。
    • SMARTalk:楽天コミュニケーションズ株式会社が提供しているIP電話(VoIP)アプリです。
    • ※その他、サードパーティ製のアプリは動作保証はしておりません。予めご了承ください。

カメラで削除されてしまう「マルチアングルモード」というのは、被写体の周りをぐるりと周ることで、あとから角度を変えて写真を見ることができる機能のことです。

ビルド番号

アップデート後のバージョンは下記となります。

  • ビルド番号 「FREETEL_FTJ152D_20151020」、「FREETEL_FTJ152D_20160919」からアップデートする場合
    →アップデート後のバージョンは、「FREETEL_FTJ152D_20161214」となります。
  • ビルド番号 「FREETEL_FTJ152D_20160108_a」、「FREETEL_FTJ152D_20160309_a」、「FREETEL_FTJ152D_20160722_a」、「FREETEL_FTJ152D_20160902_a」からアップデートする場合
    →アップデート後のバージョンは、「FREETEL_FTJ152D_20161214_a」となります。

その他、詳しいアップデート内容はFREETELの発表をご覧ください。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE