ドコモ、Xperia A4 / Z3 / Z3 Compact / Z2 / Z2 Tabletに充電量の調節機能などのアップデート

20160712-xperia-1

NTTドコモは7月12日、Xperia Z2 / Z2 Tablet / Z3 / Z3 Compact / A4にソフトウェア・アップデートを配信開始しました。Z2Tabletには「スリープモードの解除後、画面の一部が暗いままとなる場合がある事象の改善」、そのほかの端末には「内蔵電池の寿命を長く維持するため、充電量を調節する機能」が追加されます。

充電量を調節する機能

ソフトウェアあアップデートは、新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前0時~午前6時)に書換えを行います。
なお、「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能です。

20160712-xperia-2

今回のアップデート(Z2 Tablet以外)では「内蔵電池の寿命を長く維持するため、充電量を調節する機能」が追加されます。

20160712-xperia-320160712-xperia-4

設定⇒端末情報⇒機器の状態⇒充電方法の最適化と進むことでこの機能をオンオフできます。これをオンにすると充電量を調整してバッテリーの寿命を伸ばすことができるようになります。

ただし、この機能をオンにしておくとフル充電しないので使用時間が短くなることがあるとのことなので、場合によっては設定からオフにしておくといいでしょう。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE