最も後悔したスマホの失敗は「時間の浪費」!? BIGLOBEがスマホ利用における失敗の実態調査

20160630-biglobe-1

BIGLOBE SIMとして格安スマホ・格安SIMサービスを展開しているBIGLOBEが、「スマホ利用における失敗についての実態調査」を実施しました。

この調査によると、アンケート回答者のうち約6割がスマホ利用において「失敗」したことがあるとのことです。その内容は「過度な利用による時間の浪費」が多く、そのほか「スマホの水没・破損」、「SMSやメール、SNS、LINEでの重要メッセージの誤送信」などがあります。

6割もの人がスマホ利用で「失敗」を経験

スマホ利用においてどんな失敗をしたことがありますか?という質問に対し、最も多かった失敗例が「過度な利用による時間の浪費」(33.6%)でした。利用しているときはそう感じなくても、後からそれを「失敗」と認識する程度には無駄な時間だったのでしょう。今これを訓んでいる時間は…失敗ですか?

そのほか「スマホの水没・破損」(15.7%)、「SMSやメール、SNS、LINEでの重要メッセージ誤送信」(12%)、「ネットショッピングでのお金の使いすぎ」(8.7%)などが上位に上がっています。

20160630-biglobe-2

最も後悔しているスマホの失敗も「時間の浪費」

上の質問でスマホ利用において何らか失敗経験があると回答した人を対象とした「あなたが経験したスマホ利用における失敗のうち、最も後悔しているものはどれですか?」という質問では、「過度なスマホ利用による時間の浪費」が最多で、30.9%でした。

2位以下も最初の質問と同じような順位で並んでいるので、「最も後悔している失敗」だからこそ記憶に残って「こんな失敗をした」と回答した(後悔していないものは失敗としてカウントしてない)ということなのかもしれません。

20160630-biglobe-3

最もスマホ依存率が高いのは40代女性?

「スマホを家に忘れて外出すると不安になりますか?」という質問では、「やや不安になる」と回答した人が39.9%、「かなり不安になる」と回答した人29.3%とあわせて、約7割がスマホを家に忘れて外出すると不安になるという結果。

20160630-biglobe-5

これを性年代別に見ると、40代女性の80.4%がスマホを家に忘れて外出すると不安になるという結果で最多となりました。案外、10代の若者よりもこの世代の方がスマホ依存率が高いのかもしれませんね。

また、OS別に見てみると、Android利用者は67%、iOS利用者は74%が、スマホを家に忘れて外出すると不安になるという結果に。7%程度ですが、iOS利用者の方がより強くスマホに依存している傾向のようです。


このほか調査の詳しい内容などはBIGLOBEのページをご覧ください。
約6割がスマホ利用の失敗経験あり!「スマホ利用における失敗の実態調査」|エンジョイ!マガジン

アンケート調査概要

  • 調査名 :スマホ利用の失敗についての実態調査
  • 調査対象:全国の13歳から69歳までのスマホ利用者(n=574)
  • 調査期間:2016年6月23日
  • 設問  :6問

※ 今回調査した全設問項目

  • スマホ利用においてどんな失敗をしたことがありますか?
  • 前問で「その他」を選択した人に質問です。「その他」の内容を教えてください。
  • あなたが経験したスマホ利用における失敗のうち、最も後悔しているものはどれですか?
  • まだ経験していないが、今後、特に恐れているスマホ利用における失敗はどれですか?特に恐れているものを全て選んでください。
  • スマホを家に忘れて外出すると不安になりますか?
  • スマホ利用の失敗から学んだことは何ですか?あなたのエピソードをご自由にお答えください。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE