au、Galaxy S7 edge SCV33を発表! 予約購入でGear VRが絶対もらえるキャンペーンも開始

20160510-galaxy-1

KDDI、沖縄セルラーは、サムスンの新しいスマートフォン「Galaxy S7 edge SCV33」を2016年5月19日より発売すると発表しました。また、5月12日から18日までの期間に予約してから購入すると全員にGear VRをプレゼントする「常識を超える」キャンペーンを開催します。

両面エッジデザインの最新機種

20160510-galaxy-3

Galaxy S7 edge SCV33はSamsungの最新スマートフォンで、昨年発売されたGalaxy S6 edgeの後継機となります。S6 edgeと同じく両面エッジデザインで、約5.5インチの大画面でありながら持ちやすさを実現しています。

世界初の「デュアルピクセル技術」を搭載

20160510-galaxy-2

カメラはF値1.7の明るいレンズを搭載。ピクセルセンサーの大型化もあって、「Galaxy S6 edge」の約2倍の明るさを実現し、うす暗い場所でもより明るく撮影をすることができます。また「デュアルピクセル技術」を採用することで、動く物体の撮影時など、どんな場面でも超高速オートフォーカスを実現しました。

5.5インチの大画面ながら、コンパクトで持ちやすい筐体

20160510-galaxy-4

Galaxy S7 edgeはその大きな特徴であるデュアルエッジスクリーンのラウンドフォルムを「3Dガラス」で実現。約5.5インチの大画面でありながら、コンパクトで持ちやすい筐体となっています。

ボディはアルミ合金の1.5倍の強度を持つ「アルミニウム6013」採用のフルメタルボディで、堅牢性と美しさを両立しています。カラーバリエーションは、宝石を連想させる「ブラック オニキス」「ホワイト パール」「ピンク ゴールド」の3色です。

au史上最大バッテリー3600mAh搭載

20160510-galaxy-5

Galaxy S7 edge SCV33のバッテリー容量は3,600mAhで、これはauのスマホ史上最大となります。「ウルトラ省電力モード」、「緊急時長持ちモード」など、多彩な省電力機能に対応しているので、バッテリー切れの心配がかなり減っています。

充電については急速充電「Qualcomm Quick Charge 2.0」に対応し、素早く簡単にフル充電が可能。約110分でフル充電可能となっています。また、ワイヤレス充電にも対応しているのでケーブルの煩わしさもなく気軽に充電できます。

SDカードも対応

20160510-galaxy-6

32GBのストレージを持っていますが、今回のGalaxy S7 edgeは外部ストレージとして200GBまでのmicroSDXCカードにも対応しています、S6 edgeではこれが無くなってしまっていたのですが、要望が多かったのか復活となりました。これで弱点がかなり減ったと思う人も多いのではないでしょうか。

Galaxy S7 edge SCV33のスペック

OS Andorid 6.0
CPU MSM8996 Quad-Core (2.2GHz + 1.6GHz)
RAM 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大200GBまで)
ディスプレイ 約5.5インチ Super AMOLED 2560×1440(Quad HD)
カメラ 背面:1220万画素 前面:500万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 約73mm×約151mm×約7.7mm(最厚部約8.3mm)
重量 約158g

予約購入でGear VRが必ずもらえる!

20160510-galaxy-7

Galaxy S7 edgeは5月19日発売で、5月12日より予約が開始されます。そして5月12日(木)から5月18日(水)の期間に「Galaxy S7 edge」を予約し、2016年6月30日までに購入した全員に、「Galaxy S7 edge」を装着して高精彩なバーチャルリアリティコンテンツを楽しめるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」がプレゼントされます。
かなりお得なキャンペーンだと思うので、Galaxy S7 edge SCV33を考えている方はぜひチェックしてください。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE