LINEもTwitterも使い放題!「LINEモバイル」誕生へ! LINE、今夏を目処にMVNO事業に参入!

20160324-line-1

LINEは、本日開催された「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」において、新たにMVNO事業に参入し「LINEモバイル」として今夏を目処にサービスを開始すると発表しました。

ユーザーに魅力あるMVNOサービスへ

20160324-line-2

LINEモバイルは今夏サービス開始予定ということで、その詳細な内容はまだ明らかにされていませんが、いくつかの特徴が発表されています。

「LINE」「Facebook」「Twitter」が使い放題

LINEモバイルのSIMでは『LINE』『Facebook』『Twitter』の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない方式になるようです。FREETEL SIMが『LINE』『WhatsApp』『WeChat』の主要機能の通信量をカウントしない方式を採用していますが、LINEモバイルでは『LINE』『Facebook』『Twitter』というより日本人が多く利用しているサービスに焦点を当てています。「Facebook」、「Twitter」の閲覧・投稿および、「LINE」でのトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧に加え、無料通話などが対象となります。

1ヶ月500円からの低料金

LINEモバイルはドコモ回線を利用したMVNOで、利用料金はユーザーによる選択制となり、1ヶ月最低500円(税別)からを予定しています。

さまざまな付加サービスを検討

また、これはまだ決定ではないのですが、音楽配信サービスをはじめとしたコンテンツサービスにおけるデータ通信量をカウントしないプランの提供も視野に入れているとのことです。この音楽配信サービスには『LINE MUSIC』が該当すると思われます。そのほか、LINEビジネスコネクトを活用したユーザーサポート、「LINEポイント」との連携による料金支払い時のポイントチャージなどを検討しているとのことです。

 

具体的なものはまだ先だと思いますが、LINEやTwitterを利用している方はかなりの数になると思いますので、これらのデータ通信量がカウントされないSIMというのは、格安SIM業界にかなりのインパクトがありそうです。とくにTwitter放題がいいですね。期待です。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE