FREETEL SIM、一部ユーザーの異常な利用によってダウンロード速度が低下

20160310-freetel-1

FREETELは3月9日、一部のユーザーがネットワークに支障が出る恐れのある利用をし、その影響でここ10日間ほど一部のサイトからのダウンロードが遅くなっていると発表しました。

当該ユーザーには警告、利用停止、そして法的措置へ

FREETELからのお知らせでは以下のように書かれています。

ごく一部のユーザーが当社ネットワークに支障が出る恐れのある利用を行っており、それによって一部のサイトからのダウンロードがこの10日間、また特に昨日の夕方から非常に遅くなっております。

当社としましては、お客様皆様のご利用にとって、大きな支障となっている当該ユーザーについては、警告及び利用の停止、並びに法的措置をとってまいります。

ネットワークに支障が出る恐れがあるほどの「異常な利用」がどういったものか、また影響のあった「一部のサイト」がどこなのか等は発表されていません。

FREETELは現在「春の毎月1GB無料キャンペーン」を、またその前には「最大1年間ゼロ円キャンペーン」を行っており、その頃から昼時など一時的にダウンロード速度が遅くなる事象がユーザーからネット上で報告されていました。これは画像や動画の読み込み時における規制ではないのか?と推測されていますが、これらと今回の問題に関連があるのかは不明です。
FREETELとしては「一部のサイトからのダウンロード」としているので、別問題なのだと思いますが…。

ネットワークに支障が出るほどの異常な利用がどういったものかわからないので、自分がそういった利用をしていないか、ちょっと不安ですね。また、影響があるのが一部サイトでのダウンロードに限定されているというのも、あまり聞いたことがない状態です。

FREETELは9日からLINEなどのメッセンジャーアプリの利用が(一部)高速データ通信量にカウントされないようになりました。非常に魅力的な施策ではありますが、これによってガンガン利用して「異常な利用」とされないか、といった不安も少し生まれてしまいます。

FREETEL SIMの申し込みはコチラから↓

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE