3G Watchdog

3G Watchdogは3G通信の通信量を記録・表示・警告してくれるアプリです。

ウィジェットのサイズは1×1と2×2の2種類で、どちらも表示内容は同じで単純に大きさが違います。ウィジェットの背景は半透過になっています。

このアプリでは、まず基準となる通信量と期間を設定します。例えば3日間で50MBという感じです。ウィジェットではその期間内の現在の使用量とパーセンテージを数字と棒グラフで表示します。棒グラフはパーセンテージによって緑→黄色→赤へと変化します。パーセント表示、データ量はそれぞれ表示するかどうかを選ぶことができ、棒グラフだけを表示することもできます。また、それらのフォントカラーをグラフの色と同じように緑→黄色→赤にすることもできます。

そのほか、設定したパーセンテージ(デフォルトでは75%)に達したときにバイブレーションで知らせたり自動で3G通信を切断することができます。

アプリを起動すると指定期間・当日・週間・月間の通信量を上りと下りでそれぞれ表にしてくれます。このとき、Quota(指定期間)を長押しするとメニューが現れ、1日ごとの詳しい通信量を表示することができます。

定額制で使用している分には気にしない3G通信の量ですが、従量制のプランを利用している方などには重宝するアプリではないでしょうか。有料版の3G Watchdog Proもあり、そちらでは表示の仕方やウィジェットの種類が増えるようです。

3G Watchdog
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE